雰囲気作りの達人

TOP / Member /Mayuko kitazawa
北澤 万裕子

2011年入社

スタジオ事業部

北澤 万裕子

長野エリアエリアチーフ

スタジオ事業部 長野エリア エリアチーフ 1年目からずっとシャレニー長野店を支える長野店の太陽。5年目に同店の店長に就任。その後エリアチーフを拝命。 スタッフ間の距離を縮め、楽しく働ける環境を自身がムードメーカーになることで作り上げる達人。

Q1.

スタジオを運営するにあたり、大事にしていることはなんですか?

私が考える店長職は、“お店で一番のムードメーカーになって、スタッフが楽しく働ける雰囲気をつくる人”であるべきだと思っています。当然仕事なので、時には辛いことも嫌なこともありますが、私たちが手掛けているのはお客様の一生に一度の記念日を思い出に残す仕事です。楽しい雰囲気がなければ、お客様の笑顔を撮影することはできませんし、自然な表情を引き出すこともできません。だからこそ、常日頃からスタッフ同士で楽しく働けるような職場が大事であると考えています。

Q2.

なにか自慢できることはありますか?

これは大きな自慢なのですが!フォトスタジオ事業部では、事業部の年間目標を達成したら、研修旅行に行ける制度があるんです。シャレニーの店長・副店長の全員で行けるのが、3泊4日の海外研修旅行です。写真撮影の文化が発展し、撮影技術も高いと評判の韓国や台湾に行きました。もちろん、旅費や宿泊費やすべて会社負担。この研修旅行のために、1年間頑張っている社員もいるとかいないとか…?

Q3.

自分と同じ役職の社員や、同じ時期に入社した社員はどんな存在ですか?

研修旅行も、社員全員で協力しての頑張りの結果なのですが、シャレニーは店長・副店長の横のつながりがとても強いんです。私の場合、同期入社の仲間もチーフや店長として活躍しており、定期的に近況報告をしながら刺激を受けあっています。他店の店長やエリアチーフも決してライバルではなく、一緒に働く仲間。管理職としてのノウハウや成功体験を共有できる会議や雰囲気があるのも、当社の良いところだと思います。

Other Staff

他の達⼈紹介

エントリー