たちばな

  キ モ ノ  イ チ ニ イ マ ル

きもの 120 たちばなオリジナル着物プロジェクト

20世紀最後の冬季オリンピック【長野オリンピック】

株式会社たちばなは、1998年長野オリンピック開催を記念し、【きもの120】オリジナル着物プロジェクトを立ち上げました。

長野県内、120全市町村のすばらしい風物詩や祭事記等をデザイン

現在(2019年)長野県は77の市町村からできておりますが、当時(1998年)の長野県内には120の市町村がありました。 その120全市町村のすばらしい風物詩や祭事記等をデザインしたオリジナル着物や帯を制作しました。

1年半以上の時をかけた株式会社たちばな独自の取り組み

各市町村へ企画の説明から、デザインの打合せ、制作、展示まで1年半以上の時をかけ、妥協を許さない制作を行いました。

このすばらしい作品を多くの方へ紹介

オリンピックを観戦するために来日された海外の方等、ご来場頂いた多くの方に長野のすばらしさ、着物のすばらしさをご紹介させて頂く事ができました。

きもの120の取り組み
1年半以上の時をかけた㈱たちばな独自の取り組み

01. 『きもの120』プロジェクトの取り組みを各市町村へ説明。
02. 市町村の担当者へアポイントを取り訪問。
03. 市町村からの希望する題材や思いをヒアリング。
04. 振袖、黒留袖、色留袖、訪問着、袋帯、名古屋帯、表現するアイテムを決定。
05. 季節に合わせた素材や色を吟味。
06. 作品の制作。市町村へデザインの確認、修正を納得のいくまで検討。
07. 市町村に表現した作品を最終確認して頂き、ご紹介させて頂く事を確認。
08. マスコミにも発表させて頂き、たくさんの市町村長さんとセレモニーを開催。
09. 長野冬季オリンピック期間中には、特設会場にて作品を展示。

120市町村
1998年、長野県の全市町村

introduction
作品のご紹介
一覧画像をクリックすると大きな画像が開きます。

《 アルプス山脈 :000 【特別作品】題材》

000:長野県代表 「アルプスの山脈」(赤) 振袖 

000 【特別作品】長野県代表 「アルプスの山脈」(赤) 振袖 

長野県のイメージ、美しいアルプスの山並み表現しています。

000:長野県代表 「アルプスの山脈」(白) 振袖 

000 【特別作品】長野県代表 「アルプスの山脈」(白) 振袖 

長野県のイメージ、美しいアルプスの山並み表現しています。

001 松本市 「松本城」 色留袖

《 松本市 「松本城」 :001 色留袖 題材》

001 松本市 「松本城」 色留袖
001 松本市 「松本城」 色留袖 

001 松本市 「松本城」 色留袖

国宝でわが国最古の現存木造五層天守閣の松本城を色留袖にしました。

s046 松本市 「松本城」 色留袖

001 松本市 「松本城」 色留袖

国宝でわが国最古の現存木造五層天守閣の松本城を色留袖にしました。

002 根羽村 「月瀬の大杉」 九寸帯

002 根羽村 「月瀬の大杉」 九寸帯

国の天然記念物で樹齢1800年の長野県一の巨木を描いています。

003 売木村 「丸畑渓谷」 訪問着

003 売木村 「丸畑渓谷」 訪問着

村を縦断して流れる軒山川の清流は長野県自然百選に選ばれた名勝です。

004 阿南町 「新野雪祭り」 訪問着

004 阿南町 「新野雪祭り」 訪問着

雪は清浄を、大雪が降れば嬉しい豊年の吉兆を表わすという祭りの様子を描きました。

005 平谷村 「高嶺山」 九寸帯

005 平谷村 「高嶺山」 九寸帯

ひときわ高く、三方から見ることができ村のシンボルとして親しまれています。

006 南信濃村 「霜月祭」 袋帯

006 南信濃村 「霜月祭」 袋帯

湯をたぎらせ国中の神々を呼び込む湯立祭りの様子を帯にしました。

007 泰阜村 「榑木踊り」 九寸帯

007 泰阜村 「榑木踊り」 九寸帯

年貢として上納した榑木(くれき)の完納を祝って踊ったという先人の心を今も伝えています。

008 下條村 「秋桜と龍嶽寺」 袋帯

008 下條村 「秋桜と龍嶽寺」 袋帯

室町期の文化財が残る伊那の名刹、龍嶽寺を帯に表現しました。

009 浪合村 「治部坂高原」 訪問着

009 浪合村 「治部坂高原」 訪問着

遺跡と自然とスキー、四季を通じて多彩な魅力のある高原をきものにしました。

010 阿智村 「園原の里」 訪問着

010 阿智村 「園原の里」 訪問着

県歌「信濃の国」にも歌われている、園原の里を表現しました。

011 飯田市 「天竜川下り」 色留袖

011 飯田市 「天竜川下り」 色留袖

スリルと情緒を満喫できる川下りの様子を描いています。

012 上村 「下栗の里」 訪問着

012 上村 「下栗の里」 訪問着

日本のチロルと呼ばれ、朝日が足元から昇るような下栗の里を描いています。

013 喬木村 「阿島傘」 九寸帯

013 喬木村 「阿島傘」 九寸帯

江戸時代初期から作られてきた伝統工芸の手作りの技を今に伝えています。

014 清内路村 「手作り花火」 留袖

014 清内路村 「手作り花火」 留袖

260年にわたって村の若者たちが丹精込めた伝統の手作り花火をデザインしました。

015 大鹿村 「大鹿歌舞伎」 色留袖

015 大鹿村 「大鹿歌舞伎」 色留袖

村人による素人芝居とはいえ、見えを切る姿は玄人はだしと言われています。

016 豊丘村 「泉龍院藤棚」 色留袖

016 豊丘村 「泉龍院藤棚」 色留袖

約800㎡の広さで花房が1mにも達する見事な三色の藤棚をデザインしました。

017 高森町 「市田柿」 訪問着

017 高森町 「市田柿」 訪問着

家の軒先に吊るされた柿簾(すだれ)は市田柿の名で秋から冬にかけての風物詩として知られています。

018 松川町 「二十世紀梨」 袋帯

018 松川町 「二十世紀梨」 袋帯

地元の基幹産業として全国的に名声を博す二十世紀梨をデザインしました。

019 中川村 「雀蜂の巣」 袋帯

019 中川村 「雀蜂の巣」 袋帯

わが国で極めて珍しいハチ博物館があり、世界最大のハチの巣が展示されています。

020 飯島町 「陣屋と代官行列」 訪問着

020 飯島町 「陣屋と代官行列」 訪問着

幕府直轄の天領として陣屋が置かれたことに因み、華やかな祭りが行われています。

021 駒ケ根市 「中央アルプス千畳敷カール」 訪問着

021 駒ケ根市 「中央アルプス千畳敷カール」 訪問着

氷河の爪痕も夏は可憐なお花畑になる木曽駒千畳敷カールを表現しました。

022 長谷村 「円座松」 袋帯

022 長谷村 「円座松」 袋帯

年に一度、天狗が腰をかけたと言われ、日本でも珍しく不思議な群生松を取り上げました。

023 宮田村 「天竜川とニジマス」 九寸帯

023 宮田村 「天竜川とニジマス」 九寸帯

虹鱒の養殖が盛んで、その卵の出荷量は全国一を誇っています。

024 伊那市 「伊那祭り」 留袖

024 伊那市 「伊那祭り」 留袖

市民総参加の祭りで、伊那節・勘太郎踊りで市街地を埋めつくします。

s025 高遠村 「高遠城趾公園」 留袖

025 高遠村 「高遠城趾公園」 留袖

武田信玄の築城といわれる代表的平山城跡の桜の満開風景を留袖にしました。

026 南箕輪村 「大芝高原」 九寸帯

026 南箕輪村 「大芝高原」 九寸帯

総合スポーツ公園のある、100haもの緑の森が広がる大芝高原を描いています。

027 箕輪村 「伊那梅苑」 色留袖

027 箕輪村 「伊那梅苑」 色留袖

伊那谷北部にある二つのアルプスを望む花と香りの園をきものにしました。

028 辰野町 「ホタルの里」 絽訪問着

028 辰野町 「ホタルの里」 絽訪問着

初夏の風物詩ゲンジボタルの舞いを夏のきもので表現しました。

029 山口村 「藤村記念館」 訪問着

029 山口村 「藤村記念館」 訪問着

今も文豪の魂が宿る藤村の生家をきものの柄にしました。

030 南木曽町 「妻籠宿」 訪問着

030 南木曽町 「妻籠宿」 訪問着

江戸時代そのままで、集落保存地域の宿場をきものに取り入れました。

031 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖

《 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖 題材》

031 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖
031 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖

031 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖

7年に一度の御柱祭の中で、命がけの木落としの様子を描いています。

031 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖

031 下諏訪町 「御柱祭木落し」 色留袖

7年に一度の御柱祭の中で、命がけの木落としの様子を描いています。

032 上松町 「寝覚めの床」 色留袖

032 上松町 「寝覚めの床」 色留袖

浦島太郎伝説と中山道随一の名勝地をきものに描きました。

033 王滝村 「満天の輝き」 訪問着

033 王滝村 「満天の輝き」 訪問着

木曽御岳山の上空の星の輝きをモチーフにしました。

034 三岳村 「御嶽山」 袋帯

034 三岳村 「御嶽山」 袋帯

信仰の山で、木曽のシンボル(3067m)を帯にしました。

035 木曽福島町 「関所・木曽踊り」 訪問着

035 木曽福島町 「関所・木曽踊り」 訪問着

誰もが口ずさんだことのある木曽節とともに始まる踊りと、木曽の関所をデザインしました。

036 日義村 「らっぽしょ」 留袖

036 日義村 「らっぽしょ」 留袖

山吹山に火文字「木」を描き、木曽義仲を讃える祭りの様子を留袖に描きました。

037 楢川村 「木曽の大橋」 訪問着

037 楢川村 「木曽の大橋」 訪問着

木曽の新名所、木曽天然総ヒノキ造りの歩行者用架け橋をモチーフにしました。

038 木祖村 「お六櫛」 訪問着

038 木祖村 「お六櫛」 訪問着

使うほどに味が出て堅牢という木櫛を柄にしました。

039 開田村 「開田高原」 色留袖

039 開田村 「開田高原」 色留袖

村全体を開田高原とも呼び、四季の変化が美しく、これが魅力となっています。

040 奈川村 「野麦峠」 九寸帯

040 奈川村 「野麦峠」 九寸帯

明治時代、飛騨地方より、多くの女工がここを通り数々の哀話が生まれました。

041 朝日村 「ヒメギフチョウ」 九寸帯

041 朝日村 「ヒメギフチョウ」 九寸帯

美しさゆえ「春の女神」とも呼ばれ天然記念物に指定されているヒメギフチョウを帯にしました。

042 塩尻市 「ぶどう」 訪問着

042 塩尻市 「ぶどう」 訪問着

県下指折りの生産地で、一面の葡萄棚が辺りを縁濃くします。

43 安曇村 「上高地」 色留袖

043 安曇村 「上高地」 色留袖

穂高連峰と枯れ木が湖面に影を映す上高地の代表的景観、大正池を描いています。

044 山形村 「双体道祖神」 袋帯

044 山形村 「双体道祖神」 袋帯

山形村は高遠石工の力作が散在し、双体道祖神のメッカとして全国的にも有名である。

045 波田村 「スイカ」 袋帯

045 波田村 「スイカ」 袋帯

町の特産物でもあるスイカを帯にしました。

001:天龍村 「大河内池大神社例祭」 色留袖

046 天龍村 「大河内池大神社例祭」 色留袖

煮えたぎる湯の回りで神楽を奉納する湯立(ゆたて)神楽を描いています。

047 梓川村 「りんご」 九寸帯

047 梓川村 「りんご」 九寸帯

日照時間は全国一という梓川村の特産、りんごを帯にしました。

048 三郷村 「黒沢の滝」 九寸帯

048 三郷村 「黒沢の滝」 九寸帯

厳冬の大氷柱はまさに圧巻の黒沢の滝を帯にしました。

049 豊科町 「犀川白鳥湖」 訪問着

049 豊科町 「犀川白鳥湖」 訪問着

県内最大のコハクチョウ飛来地、犀川白鳥湖の風景をきものにしました。

050 堀金村 「蝶ケ岳」 袋帯

050 堀金村 「蝶ケ岳」 袋帯

村のシンボルでもある蝶ヶ岳の山頂からの眺望はアルピニスト仲間でも絶賛をあびています。

091 青木村 「大法寺三重塔とアイリス」 訪問着

051 青木村 「大法寺三重塔とアイリス」 訪問着

思わず振り返るほど美しく「見返りの塔」とも呼ばれる三重塔を取り上げました。

052 明科町 「菖蒲園」 色留袖

052 明科町 「菖蒲園」 色留袖

町の中央部、龍門渕公園の菖蒲(あやめ)園の風景を表現しています。

053 四賀村 「保福寺峠」 色留袖

053 四賀村 「保福寺峠」 色留袖

東信と中信を結ぶ最古の峠でウェストンも絶賛した眺望を色留袖にしました。

054 本城村 「花顔寺の天井絵」 袋帯

054 本城村 「花顔寺の天井絵」 袋帯

境内に中村雨紅(うこう)の「夕焼け小焼け」の碑があり、本堂の天井には佐藤雪洞作の龍の絵が描かれています。

055 坂井村 「萩の風景」 袋帯

055 坂井村 「萩の風景」 袋帯

曼陀羅の里のシンボル的存在として親しまれている萩を帯に表現しました。

056 麻績村 「おばすて山の月」 訪問着

056 麻績村 「おばすて山の月」 訪問着

信濃観月苑から見た姨捨山にかかる名月をきもので表現しました。

057 坂北村 「差切峡」 袋帯

057 坂北村 「差切峡」 袋帯

麻積川流域で県立自然公園にもなっている見事な造形美の差切峡を描いています。

058 生坂村 「山清路」 留袖

058 生坂村 「山清路」 留袖

水と緑の大岩壁のハーモニー、山清路を留袖に表現しました。

059 池田町 「ハーブ園」 袋帯

059 池田町 「ハーブ園」 袋帯

中信一の北アルプスの裾野に広がるハーブ園を帯で表しました。

060 松川村 「大花壇」 袋帯

060 松川村 「大花壇」 袋帯

村内花いっぱい運動の一環として花の苗2万本を使った、太陽の地上絵です。

061 戸倉町 「夜景と花火」 絽訪問着

《 戸倉町 「夜景と花火」 :061 絽訪問着 題材》

061 戸倉町 「夜景と花火」 絽訪問着
061 戸倉町 「夜景と花火」 絽訪問着 

061 戸倉町 「夜景と花火」 絽訪問着

多くの観光客を呼ぶ温泉地と花火を夏のきものにしました。

098 戸倉町 「夜景と花火」 絽訪問着

061 戸倉町 「夜景と花火」 絽訪問着

多くの観光客を呼ぶ温泉地と花火を夏のきものにしました。

062 大町市 「秋の黒部ダム」 色留袖

062 大町市 「秋の黒部ダム」 色留袖

北アルプス連峰の清流を集め、壮麗な渓谷美を描きました。

063 美麻村 「水車小屋」 九寸帯

063 美麻村 「水車小屋」 九寸帯

素朴な里の味わいを演出している水車小屋を帯にしました。

064 白馬村 「冬の白馬連峰」 訪問着

064 白馬村 「冬の白馬連峰」 訪問着

スキーのメッカでもある冬の白馬連峰をきものにしました。

065 小谷村 「千国諏訪神社例祭」 留袖

065 小谷村 「千国諏訪神社例祭」 留袖

全国でも類を見ない女獅子と男たちの恋の駆け引き、ささらすりを留袖にしました。

066 富士見町 「スズランの高原」 九寸帯

066 富士見町 「スズランの高原」 九寸帯

入笠山第一スキー場の別名「君影草」と富士山を帯にしました。

067 原村 「八ヶ岳中央高原」 袋帯

067 原村 「八ヶ岳中央高原」 袋帯

涼しい風の中で自然観察に最適な高原風景を描きました。

068 茅野市 「白樺湖」 訪問着

068 茅野市 「白樺湖」 訪問着

年間を通しての一大リゾート地、白樺湖をきものにしました。

069 諏訪市 「諏訪湖花火大会」 絽訪問着

069 諏訪市 「諏訪湖花火大会」 絽訪問着

初島から10号早打ち、水上大スターマイン、1000mの大ナイアガラに40万人の見物人が集まります。

70 戸隠村 「戸隠神社」 留袖

070 戸隠村 「戸隠神社」 留袖

樹齢360年余りといわれ、美しく力強いスギ並木と戸隠神社を留袖にしました。

071 岡谷市 「岡谷太鼓祭」 留袖

071 岡谷市 「岡谷太鼓祭」 留袖

勇壮な野外特設舞台での300人による揃い打ちの様子を表現しています。

072 川上村 「レタス畑に川上犬」 九寸帯

072 川上村 「レタス畑に川上犬」 九寸帯

新鮮なオゾンの中で、見渡す限りのグリーンフィールドを成すレタス畑と川上犬を帯にしました。

073 南牧村 「野辺山高原」 九寸帯

073 南牧村 「野辺山高原」 九寸帯

高原野菜の一大産地である野辺山高原のヤマナシの木を表現しています。

074 南相木村 「おみかの滝」 九寸帯

074 南相木村 「おみかの滝」 九寸帯

それぞれに変化を見せる三つの滝壺を持つ、おみかの滝を描いています。

075 北相木村 「かなんばれ」 九寸帯

075 北相木村 「かなんばれ」 九寸帯

人形を身代わりに災厄を水に流す、流しびなの行事「かなんばれ」を帯にしました。

076 小海町 「松原湖」 訪問着

076 小海町 「松原湖」 訪問着

四季を通して楽しめる観光地、松原湖を八ヶ岳連峰とともにきものにしました。

077 八千穂村 「雨池」 袋帯

077 八千穂村 「雨池」 袋帯

八千穂高原の森のオアシス雨池と村花クリンソウを描いています。

078 佐久町 「乙女の滝」 袋帯

078 佐久町 「乙女の滝」 袋帯

古谷渓谷にある10mほどの岩頭を二条に分かれ落ちる様は見応えがあります。

079 臼田町 「龍岡城五稜郭」 訪問着

079 臼田町 「龍岡城五稜郭」 訪問着

フランスの城を模した江戸時代最後の城をきもので表現しました。

080 佐久市 「佐久鯉」 留袖

080 佐久市 「佐久鯉」 留袖

全国的に知られている佐久の鯉を留袖に描きました。

081 軽井沢町 「旧三笠ホテル」 色留袖

081 軽井沢町 「旧三笠ホテル」 色留袖

年間850万人も訪れる軽井沢。その旧三笠ホテルと浅間山をきものにしました。

082 御代田町 「真楽寺と浅間山遠景」 留袖

082 御代田町 「真楽寺と浅間山遠景」 留袖

源頼朝が42歳の厄除け祈願をした真楽寺と浅間山を表現しました。

083 小諸市 「懐古園」 色留袖

083 小諸市 「懐古園」 色留袖

春にはサクラ、秋には紅葉の名所として親しまれている小諸城跡、懐古園をきものにしました。

084 浅科村 「千曲川の投げ網」 色留袖

084 浅科村 「千曲川の投げ網」 色留袖

村の代表的風景、千曲川と中津橋、そして遠景に浅間山をきものにしました。

085 望月町 「月毛の駒と生駒姫」 九寸帯

085 望月町 「月毛の駒と生駒姫」 九寸帯

馬の町望月の昔ばなしにでてくる月毛の駒と望月城の姫をイメージしました。

086 立科町 「女神湖」 訪問着

086 立科町 「女神湖」 訪問着

女の神山、蓼科山の美しき鏡といわれる女神湖を表わしています。

087 長門町 「立岩駒形岩のチョウゲンボウ」 九寸帯

087 長門町 「立岩駒形岩のチョウゲンボウ」 九寸帯

ワシタカ目ハヤブサ科に属し、駒形岩のチョウゲンボウとして町内外の人気者となっています。

088 和田村 「和田宿」 袋帯

088 和田村 「和田宿」 袋帯

旧中山道とともに復元された和田宿の風景を帯にしました。

089 武石村 「武石焼」 九寸帯

089 武石村 「武石焼」 九寸帯

民窯武石焼は地元の粘土を使い、素朴で清楚な美しさがあります。

090 丸子町 「薬用人参」 九寸帯

090 丸子町 「薬用人参」 九寸帯

町にある薬用人参の加工施設は日本一を誇っています。

091 穂高町 「わさび田」 訪問着

《 穂高町 「わさび田」 :091 訪問着 題材》

091 穂高町 「わさび田」 訪問着
091 穂高町 「わさび田」 訪問着

091 穂高町 「わさび田」 訪問着

生産量日本一を誇る特産品のわさび田と空にトビが舞う様子を表現しました。

051 穂高町 「わさび田」 訪問着

091 穂高町 「わさび田」 訪問着

生産量日本一を誇る特産品のわさび田と空にトビが舞う様子を表現しました。

092 北御牧村 「結の高欄道」 九寸帯

092 北御牧村 「結の高欄道」 九寸帯

普通のガードレールではなく、それ自体が芸術品で日本建築美術工芸協会最高賞を受賞しました。

093 東部町 「雷電と海野宿」 訪問着

093 東部町 「雷電と海野宿」 訪問着

隣家との境の防火壁(うだつ)のある宿場時代を今に残す海野宿と雷電を描いています。

094 上田市 「真田祭り」 留袖

094 上田市 「真田祭り」 留袖

満開の桜の下、上田城跡で行なわれる200人におよぶ武者行列の様子を表現しました。

095 真田町 「長谷寺」 色留袖

095 真田町 「長谷寺」 色留袖

珍しいアーチ形の中門のある長谷寺を色留袖にしました。

096 坂城町 「バラ」 九寸帯

096 坂城町 「バラ」 九寸帯

日本有数のバラの産地として国内外から視察に来ています。

097 上山田町 「万葉の歌碑」 袋帯

097 上山田町 「万葉の歌碑」 袋帯

萬葉公園にある万葉集から現代詩歌までの27作の一つを帯にしました。

061 八坂村 「唐花見湿原」 九寸帯

098 八坂村 「唐花見湿原」 九寸帯

長い年月を経て形成された低層湿原とトンボを帯にしました。

099 更埴市 「田毎の月」 訪問着

099 更埴市 「田毎の月」 訪問着

文人墨客も讃える月の名所、姨捨の田毎の月をきものにしました。

100 大岡村 「北アルプス」 色留袖

100 大岡村 「北アルプス」 色留袖

大岡村から見た初夏の北アルプスを表わしています。

101 信州新町 「草競馬」 九寸帯

101 信州新町 「草競馬」 九寸帯

県外からも参加する県内有数の草競馬の様子を帯にしました。

102 中条村 「日下野杉(くさがのすぎ)」 九寸帯

102 中条村 「日下野杉(くさがのすぎ)」 九寸帯

県の天然記念物で樹高40m、樹齢1300年といわれる日下野杉を帯にしました。

103 小川村 「おやき」 九寸帯

103 小川村 「おやき」 九寸帯

おやきは伝統的な郷土料理で村の文化食であり、多くの人に親しまれています。

031 大桑村 「水舟」 九寸帯

104 大桑村 「水舟」 九寸帯

須原宿にある大木をくりぬいた水桶(水船)は宿場の共同水道でした。

105 鬼無里村 「水芭蕉と鬼女紅葉太鼓」 色留袖

105 鬼無里村 「水芭蕉と鬼女紅葉太鼓」 色留袖

本邦でも珍しい81万株のミズバショウの様子と鬼女紅葉太鼓を描いています。

106 長野市 「善光寺御開帳」 留袖

106 長野市 「善光寺御開帳」 留袖

7年に一度の御開帳の様子を描いています。

107 須坂市 「蔵の町」 訪問着

107 須坂市 「蔵の町」 訪問着

かつての製糸業の町をしのんで蔵を表現しています。

108 高山村 「松川渓谷」 訪問着

108 高山村 「松川渓谷」 訪問着

特に紅葉の頃が見事な松川渓谷を表現しています。

109 小布施町 「波図」 留袖

109 小布施町 「波図」 留袖

世界的に有名な北斎の「波図」を留袖に描きました。

110 豊野町 「ヨイショコ祭」 袋帯

110 豊野町 「ヨイショコ祭」 袋帯

豊野ヨイショコ祭りの「リンゴみこし」を帯で表現しました。

111 牟礼村 「霊仙寺湖」 訪問着

111 牟礼村 「霊仙寺湖」 訪問着

日本一と言われる浮橋(天の浮橋)のある霊仙寺湖を描いています。

112 三水村 「りんごの里と北信五岳」 色留袖

112 三水村 「りんごの里と北信五岳」 色留袖

春は花、秋は味覚のりんごの里と、北信五岳を色留袖にしてみました。

113 信濃町 「野尻湖」 訪問着

113 信濃町 「野尻湖」 訪問着

ナウマンゾウでも知られ、別名芙蓉湖とも呼ばれる神秘的な湖とコスモスをきものにしました。

114 豊田村 「故郷」 袋帯

114 豊田村 「故郷」 袋帯

高野辰之のふるさとで唱歌「故郷」の原風景を表わしています。

115 中野市 「土びな」 色留袖

115 中野市 「土びな」 色留袖

素朴て味わいのある北信濃の土びなを描いています。

116 山ノ内町 「地獄谷噴泉」 九寸帯

116 山ノ内町 「地獄谷噴泉」 九寸帯

国の天然記念物でもある地獄谷の噴泉を帯にしました。

117 木島平村 「パラグライダー」 九寸帯

117 木島平村 「パラグライダー」 九寸帯

全国に先がけてパラグライダーを取り入れ先駆的立場として注目されています。

118 飯山市 「菜の花と斑尾山」 訪問着

118 飯山市 「菜の花と斑尾山」 訪問着

「朧月夜」にも歌われている黄色いジュウタン、菜の花畑とその脇を流れる千曲川を表現しました。

119 野沢温泉村 「道祖神祭り」 留袖

119 野沢温泉村 「道祖神祭り」 留袖

日本三大火祭りの一つ、道祖神祭りの激しい攻防を表わしました。

120 栄村 「紅葉の秋山郷」 訪問着

120 栄村 「紅葉の秋山郷」 訪問着

特に紅葉がすばらしい信州の秘境、秋山郷を滝とともにきものにしました。

▲一覧へ