株式会社たちばな 株式会社たちばな

台風19号により被害に遭われた方々へ謹んでお見舞い申し上げます。

いつも株式会社たちばなをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

この度、台風19号により被害に遭われた方々へ、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

この災害により多くの川が氾濫してしまい、大切なお着物が汚れてしまった方もいらっしゃるかと思います。

株式会社たちばなでは、些細ではございますが復興のお手伝いになればという事で、

たちばなでのご購入の有無にかかわらず、今回の災害で汚れてしまったお着物のお手入れを特別対応にてご相談させて頂きます。

そこで、浸水した場合の応急処置と、修復、修繕しやすい状態にするためにお願いがございます。

 

1.絹織物は湿った状態ではスレ(毛羽立ち)が起こりやすくなったり、その他事由により状態が悪化する恐れがありますので、何もせず直ぐに当店にお持ちください。
2.浸水した絹織物をハンガーにかけて乾燥させるだけでも、水分が下に下がる力が生じることでスレが起こります。床面にできる限り厚手のタオルなど、吸水性のあるものを敷き、寝かしながら乾燥させることをお勧めします。時期的に完全に乾き切りませんが、ある程度水気が落ちたところで畳んで(袖畳みでもよい)ビニール袋に入れ、なるべく空気を抜いた状態で封をし、速やかに当店にお持ち下さい。ビニール袋に保管したまま放置しますとカビが発生しますのでご注意下さい。

お問い合わせは、お近くのたちばな各店、またはお客様相談室まで(0120-052-984)まで

たちばな店舗一覧はこちらから