株式会社たちばなフォトスタジオ シャレニー

振袖のレンタル・購入のメリット&デメリットを知っておこう!

振袖はレンタルがいい?それとも購入がいい?

 

 

成人式は人生の大切な節目であり、大人への門出を祝う式典です。
「ハレの日にふさわしい振袖を着たい!」と思っても、購入するのかレンタルにするのか、迷われる方は多いはず。
それぞれのメリットとデメリットを比較して、じっくり検討してみましょう。

 

■手軽さがうれしい!レンタル振袖

メリット
【1】クリーニングなどアフターケアが不要で、返却するだけでOK!
【2】保管しておく必要がないので、収納場所もメンテナンスも不要
【3】仕立ても小物合わせも完了しているので、すぐに着られる!
【4】購入するよりも予算を抑えることができる
【5】次に振袖を着る時は、別の色柄にも挑戦できる


デメリット
【1】レンタル期間を過ぎると着られない
【2】身長が高すぎるor低すぎると選択肢が少ない
【3】振袖を何度も着る場合は、購入より割高になることも


 

■何度も楽しめる!購入振袖

メリット
【1】自分にぴったりのサイズで仕立てられるから着姿が美しい
【2】誰も着ていない自分だけの着物を選べる
【3】着たい時に何度でも着られる。2回以上着るならレンタルよりもおトク!
【4】妹や従妹などで着回すこともできる。小物合わせでイメチェンもOK!
【5】将来、子や孫の代まで受け継ぐことができる


デメリット
【1】クリーニングや染み抜きなどのお手入れが必要
【2】保管場所や、虫干しなどのメンテナンスが必要
【3】手のこんだ振袖になると高額


 

■振袖をどれくらい活用するか考えよう!

成人式の振袖を購入するか、レンタルするかの大きな決め手となるのが、振袖の活用頻度。
「成人式の時だけ着ればよい」のか、「お気に入りの振袖を何度も着たい」のか、どちらでしょうか?

振袖は未婚女性の第一礼装なので、成人式以外にも着る機会があります。
卒業式、謝恩会、友人や親戚の結婚式、初詣、お見合い…などなど。
帯や小物を変えることで、同じ振袖でも雰囲気をガラリと変えることもできます。
もし、振袖を着る機会が複数回ありそうなら、購入を考えてみるのもよいでしょう。

「確実に着るのは成人式くらいかな…」という方や、
お手入れや保管のことを考えなくてもよい手軽さに魅力を感じる方は、レンタルがおすすめ。
大胆な色柄やトレンドデザインでもトライしやすく、一度きりの装いをより自由に楽しめると思います。

ご家族の意見や着物のプロのアドバイスなども参考にしながら、
自分が満足できる振袖に出合えるよう、よく考えて決めることが大切です。

 

■人気急上昇の「オーダーレンタル」とは?

振袖の「オーダーレンタル」をご存知ですか?
購入振袖のオリジナリティと、レンタル振袖の手軽さをいいとこ取りしたようなプランで、
自分のサイズに合った新品の振袖を、自分の好きなコーディネイトでレンタルすることができます。
「レンタルなのにオーダーメイド感覚」なので、自分の個性やこだわりを大切にしたい方にもぴったり。

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読んでいます!

カタログ請求・ご来店について