株式会社たちばな 株式会社たちばな

新成人の皆さま、成人式おめでとうございます!

成人の日は、呉服屋にとっては一番忙しい日です。

たちばなでは、今年は全店で1,000人近くの方のお着付けとヘアメイクのお手伝いをさせていただきました。

 

 

ところで…成人式には、なぜ振袖を着るのかご存知ですか?

振袖が生まれたのは江戸時代、長い袖が揺れ動くことから名付けられました。実は万葉時代から長い袖には魂が宿るとされ、恋の合図に袖を振っていたという話が残っています。いつの間にか長い袖は「厄を払い幸せを呼ぶ」という意味が込められ、お嬢様にとっては初めての厄年となる19歳の厄祓いも兼ね、振袖を着てこれからの幸せをご家族みなさんで願う成人式の行事がうまれたのです。お嬢様の幸せを願うご家族の想いから生まれたのが、成人式の振袖なのです

 

 

 

たちばなの理念は「きものを通してご家族の幸せづくりを応援する」。

たちばなにとって、全社員でお手伝いさせていただけるこの成人の日は、一番お客様に感謝できる日です