株式会社たちばな 株式会社たちばな

松本での夜のお仕事

こんばんは

店長の栁澤です

IMG_0378

夜の松本はいろいろなお店があります

遅くまでやっているお店も多いです

なので松本は夜のお仕事も盛んです

IMG_0379

そんな松本での夜のお仕事の話です

今日の夜のお仕事は

IMG_0318

・・・・・・

IMG_0320

ペタ

IMG_0323

ペタ ペタ

IMG_0326

地味

IMG_0336

ひたすら地味

IMG_0349

外したり

IMG_0355

並べたり

IMG_0357

置いたり

IMG_0360

たたんだり

IMG_0364

これかっこいい

IMG_0395

で、とりあえず日付が変わる前に夜の仕事終了w

何のための夜のお仕事かというと

11月9日~12日まで

メンバーズカード会員様1,000名突破記念祭

を開催します

IMG_0383

今回は御召(おめし)を中心に出品します

御召とは?

先染めの糸を用いた平織りの織物で、

江戸幕府11代征夷大将軍、徳川家斉が好んでお召になっていたことから

「御召」と名付けられた着物

御召は通常の縮緬よりもコシが強く、紬よりもしっとりと馴染む

独特の風合いがあり、着崩れしにくく、裾さばきが良いため、

洒落着に向くと言われています

一般的に和服では織り物よりも染め物のほうが格が高く、

織り物は洒落着とされていますが、

御召は織り物の中では一、二を争う格を持ち

略礼装として着用されることも多いです

略礼装とは?

洋服でいえば、結婚式に招待された場合にブラックスーツに

白やシルバーのネクタイを合わせた装い

そして、黒のネクタイをコーディネートすれば

喪服としても着用できる便利なスーツが略礼服と呼ばれています

つまり御召は、洒落着でありながらコーディネートする帯を変えることで

結婚式をはじめとする様々なお式事で着用できるとても便利な着物ということです

更に、洒落着向きの抜群の着やすさ、動きやすさを兼ね備えた

最強の着物

とも言えるかもしれません

贅沢で、高級で、経済産業省指定伝統的工芸品の

高級な御召に触れていただける今回の展示会

IMG_0382

他にもたくさんの帯

IMG_0391

冬の必需品、オシャレなコートやポンチョも多数展示されています

11月9日~12日まで、たくさんのご来場をお待ちしております

これで本当に夜のお仕事は終了

ご拝読ありがとうございました!