株式会社たちばな 株式会社たちばな

秋の味覚

 先日、リンゴや柿をいただきました。秋の気配を感じた櫻井です。季節感を大切にする、きものを扱う立場として、食に限らず、山々や風といった、自然の変化(四季)を勉強して仕事に活かしていきます。

さて、
10月7日(金曜)
皇室ご用達のホテル犀北館にて
当店きものを楽しむ会 “信州ジャズ”の皆様の生演奏と、犀北館自慢のお料理を楽しむ会 を開催します。
ドレスコードは「着物」です!
東京を拠点に活動されている”信州ジャズ”の皆様は、知る人ぞ知る有名な方々です。
~オフィシャルブログより一部抜粋~

「信州の風景」にこだわった音楽を発信するプロジェクト【信州ジャズ】

長野生まれの日本唱歌「ふるさと」「しゃぼん玉」「早春賦」「おぼろ月夜」「木曽節」「春が来た」なども取り上げ、当時の風景をふたたび現代の感覚で、斬新なジャズにアレンジ。

長野県・安曇野に在住のピアニスト・伊佐津さゆりは、生まれ育った故郷を「音」で描き続けています。その彼女のオリジナル楽曲は、親しみやすく、心に染み入ります。 まさに【信州ジャズ】と呼ぶにふさわしい新しい音楽が、日本のふるさとに誕生しました。

平井景が全面プロデューサー&ドラマー、また、音楽ライターの島田奈央子が副プロデューサーを担当。

2012年、CD『Field / Sayuri Isatsu』をBright Sun’s Recordからリリース。 日本を代表するミュージシャンとレコーディング・スタッフにより、現地・安曇野にてレコーディングを敢行。他のジャズアルバムとは一線を画す、臨場感あふれる極上のサウンドは、幅広い層に高い評価を得ています。 (オフィシャルブ

ライブでの演奏も精力的に展開。2013年4月には、長野・善光寺でのコンサートを成功させ、NHK長野のテレビ番組にも生出演するなど

そんな、“信州ジャズ”の演奏と、秋の味覚をふんだんに盛り込んだお料理
楽しんでいただけます。お問い合わせは、当店まで!!
注)事前にご予約が必要です。
注)会費をお支払い頂いて、お申込みになります。
注)会場の関係で先着100名様までとさせて頂きます。
お問い合わせ たちばな長野本店 026-238-0500(代)

DSCN3904.JPG