株式会社たちばな 株式会社たちばな

地元に残る伝統工芸品に触れ、学んできた真面目なお話

こんにちは

 

IMG_4700

 

”きものの秋”

 

みなさんきもの着てますか!?

僕が着ないでドヤ顔してるのはツッコんじゃだめです

 

 

長野県内は各地で山々が紅葉を迎え

 

絶好の”行楽の秋”となっております

 

 

そして、おいしいものもたくさんの

 

”食欲の秋”でもあります

 

 

そして今年はなんと言っても

 

”GO TO キャンペーン”

 

きものの秋 × 行楽の秋 × 食欲の秋

 

なんかできないかなぁ・・・

 

 

 

 

そうだ!

 

地元のきものの勉強ツアーに行こう!

 

 

 

GO TO きもの工房ツアー

 

やっちゃおう!

 

 

GO TO キャンペーンを利用して!

 

 

という感じで、勉強熱心なスタッフを

 

連れて行ってきました

 

 

 

 

長野県駒ケ根市で生産されている

 

IMG_4606

 

伊那紬(いなつむぎ)

 

 

 

 

女性ばかりの当店では女性の権力が強いため

 

IMG_4593

 

朝ごはん食べたいというご要望にもお応えし

 

IMG_4599

 

店長自らドライバーとなり

 

GO TO させていただきました

 

 

 

 

伊那紬の基本知識を簡単に

 

長野県は古くから”蚕の国”と呼ばれるほど

養蚕業が盛んな地域でした

長野県のほぼ中央に位置する諏訪湖を

源流とする天竜川沿いの地域には

古くから養蚕業が根付いていました

 

また、中央アルプスや南アルプスの麓のため

植物が多く自生しており、天然の染料を用いて

きものを染める技術と文化が育まれました

 

江戸時代には良質な繭は京都や名古屋などに

出荷していましたが、不良品となり出荷できない

ものを自家用として使って生み出したのが

伊那紬の始まりとされています

 

1970年代には120軒ほどの伊那紬の工房が

あったそうですが、現在では1910年創業の

”久保田織染工業”様が唯一の工房となっています

 

たった1社で生産しているため、非常に希少性が高く

1975年には現在の経済産業省から

”伝統工芸品”に指定されました

 

そんな伊那紬は、伝統工芸品のきものを着てみたい

と思うきもの愛好家の間で憧れともいえる存在と

なっています

 

IMG_4687

 

 

 

伊那紬については

 

IMG_4633

こちらの久保田織染工業の久保田専務にたくさん

 

教えていただきました

 

 

1軒しか製造していない伊那紬を後世に残すため

 

若くして家業に入る決断をし、純粋に伊那紬と

 

向き合うすごい職人さんです

 

 

 

伊那紬について詳しくは

コチラ

HPにて製造工程を説明して下っています

のでご覧ください

 

 

 

スタッフの様子はと言いますと

 

IMG_4656

 

IMG_4617

 

IMG_4628

 

IMG_4680

 

たくさん質問をして

 

たくさんメモをとって

 

しっかり勉強してくれたと思います

 

IMG_4625

 

ハラダは動画をたくさん撮っていたので

 

気になる方はハラダに

 

「お菓子あげるから動画見せて~」

 

と、お問い合わせください

 

喜んで見せてくれるはずです

機嫌がよければお菓子なくても大丈夫かな・・・?

 

 

伊那紬を勉強したあとは

 

GO TO キャンペーンの恩恵により

 

駒ヶ根名物の

 

IMG_4708 (1)

”ソースカツ丼”を食べて

 

食欲の秋も満喫しました

 

 

 

 

 

しかしながら

 

先に書いたように、以前は120軒ほどの

 

工房があったのが、今はたった1軒・・・

 

 

 

そんな厳しい現実は工房の中を見ると

 

IMG_4669

 

IMG_4649

 

IMG_4651

 

IMG_4652

 

生産が激減したため、所有している機械も

 

ほとんどが稼働させることができずに放置

 

されている光景が、厳しい現状を物語っていました

 

 

糸を染める工程は、すべて久保田専務が一人で

 

やっているそうです

 

生地を織り上げる職人さんも

 

わずか数名・・・

 

 

それでもみなさんが、伊那紬を製造し続けて

 

いらっしゃるのは

 

”伊那紬を後世に残したい”

 

という強い想いに他ならないのだと

 

思います

 

 

そんな職人さんたちの想いを感じ

 

僕たちができることを考え

 

地元に残る素晴らしい伝統工芸品

 

伊那紬をみなさんに知ってもらうべく

 

 

 

10反限定

 

 

 

で、下記期間中に店内に特別展示

 

します!!

 

IMG_4694

 

急な日程ではありますが、職人さんたちの

 

想いに触れてみたい方はぜひこの機会に

 

ご高覧いただけたら幸いです

 

 

伊那紬特別展示

11月5日(木)~9日(月

 

OPEN 10:00 CLOSE 21:00

 

※9日(月)は17:00までの展示となります

 

 

期間中は他にも”全国のきものや帯”が見れる

 

”日本の染織工藝展”

 

 

”人気作家の新作発表展”

 

を同時開催していますので

 

併せてお楽しみください

 

 

 

そして、せっかく GO TO キャンペーンを

 

利用して行ってきたので

 

”地域共通クーポン券”を利用して

 

心ばかりのお土産を買ってきましたので

 

ご来場いただいた方プレゼントしようと

 

思います

数に限りがありますので、なくなってしまったらゴメンナサイ・・・

 

 

 

 

みなさまのご来場をレベルアップしたはず

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

IMG_4721

 

それではみなさんご一緒に!

 

 

 

この週末は~

 

 

 

GO TO あかしろき!!

IMG_4705

 

では!