株式会社たちばな 株式会社たちばな

たちばなグループビジョン

たちばなはお客様のために
永遠に続く長寿企業を目指します
そのために5つの日本一を目指します

ビジョン

  • 一、着付け教室 日本一
  • 一、着る場の提供 日本一
  • 一、きものの知識 日本一
  • 一、きものの買い易さ 日本一
  • 一、地元に愛される呉服屋 日本一

たちばなロゴ

おばあちゃん、お母さん、お嬢さん、親子3代に渡って、必要とされ、愛され、ご家族の幸せづくりを応援させていただける呉服屋を目指します。そのためにお客様の声を聞き、多くの方に着物を着て頂くことで、日本を元気にすることを目指しています。

  1. 毎日の着物での楽しいお出掛けの会・自分で出来る着付・簡単で苦しくない前結び着付教室・着た後のお手入れ等、着物でのお出掛けが安心出来る応援をします。
  2. 作り手の念いが伝わり、着物が好きな方がワクワクしてお召頂けるような商品を安心・信頼の価格で提供する為に努力し続けます。
  3. お客様の大切な記念日がご家族にとってより素敵な、楽しい想い出になるような、心のこもったおもてなしが出来るスタッフを目指します。

経営理念

私たちはきものを通して
日本の文化を大切にし
家族の幸せづくりを応援します

たちばなはきものを通して日本の文化を大切にし、家族の幸せづくりを応援することを使命としています。

1954年に洋品の小売業から始まったたちばなは、半世紀にわたり時代の変化を捉え、日本文化、きもの文化の魅力を知ってほしいという思いで、地域の皆様に支持していただける「地域№1店」を目指してまいりました。今日では、長野県内に17店舗、新潟県に2店舗、山形県に1店舗と広くご利用いただいております。

たちばなは、これからも地域の皆様の「家族の幸せづくり」を応援し続けていくために、創業以来持ち続けてきた「人の役に立ちたい」という思いと、千年続くきもの文化を後世につなぐ日本文化伝承の精神のもと、「5つの日本一」の達成に向けて挑戦し続けます。

今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いします。

2016年8月
株式会社たちばな
代表取締役社長 松本亮治

たちばな長野本店外観